経営者必見!あなたの会社の営業、大丈夫? 

知っていますか?

全年代のうち、20〜24歳の事故が一番多いことを…
そして、 最も多い事故原因は安全不確認なのです!

*『平成28年における交通事故の発生状況』(警視庁交通局)より出典


営業職のための社員研修 サーキットで1day講習 レーシングドライバーが教えるサーキットでのドライビングレッスン 営業職20年、テストドライバーの経験もある営業マンによるビジネスマナー講習

・広い場所で車の運転に慣れさせる
・安全確認や危険予測ができるポイントを教える
・企業ドライバーとしての自覚を持たせる

 

どんな風に?

新人営業職に「ドライビング体験」で
運転スキルの向上と

「座学」で営業車を使う際の

心得・マナーを身につける!

講習概要 ドライビングレッスン編 異なる路面での操作(ドライ・ウェット・悪路)
 スリップしたらどうする?ハンドルを取られたらどうする? 危険回避練習(フルブレーキングとハンドル操作)
 障害物でフルブレーキング、どのくらいで止まるか知ってますか? パーキング練習
 これでどこでも停められる! スラローム
 幅やスピードを変えて走行!どこに注意を払えばいいか知ってますか? レーシングドライバーによる同乗体験
 非日常を体験!スピードに対する恐怖を知ろう!

講習概要ビジネスマナー編 営業車の役割
 自社と取引先をつなぐツール・パートナー 営業車は会社の顔
 会社を背負っている認識はありますか? 事故についての認識
 保険料だけじゃない!損失について知っていますか? 業績を左右する行動とは
 一事が万事、営業車を使う時に注意すること


受講後のサービス レッスン風景をビデオに収録、受講された企業へ提出
 →業務としてきちんと受けているかのチェック
 →広報ツールとして活用 講習前後で変わったこと・得たことの振り返りチャートを作成
 →カルテとして参加者・会社で共有する 企業さまへの定期メール
 →体験したことを忘れないようワンポイントアドバイスなどを送付

1DAY講習で得られる効果

企業イメージ低下のリスクを避けられる 業務における損失を防ぐ 運転技術を見直すことで、事故のリスクを下げられる

安全運転指導と非日常体験で 営業としての自覚を促す意識改革!

営業社員を育てて、御社の売上アップ!

ぜひ、社員研修として福利厚生の一環にご活用ください。

費用

参加費
★一社貸切 一人  30,000〜40,000円(税別)応相談

10名以上から実施
30名以上割引あり

★数社合同開催 一人  10,000円(税別)〜 応相談

*参加費には保険代が含まれます。

用意するもの
業務時の服装
筆記用具
使用している営業車(レンタルの場合は別途費用をいただきます)

場所

筑波サーキット、他

 

お問い合わせ・お申し込み