サーバーの選び方【ホームページ の育て方03】

ホームページの育て方
03:サーバー契約する

さて、前回はドメイン登録についてご紹介しました。
次にすることはサーバー契約です。

サーバーってなに?

サーバーはホームページを表示するための情報を
ストックしている場所のことで、ホームページを作るには必須なもの。

サーバーまたはサーバと表記され、いくつか種類があります。

・共有サーバー
・専用サーバー
・VPS
・クラウドサーバー

なんのこっちゃ?とわかりにくいと思いますので
イメージでお伝えすると…

・共有サーバー→シェアハウス
・専用サーバー→一戸建て
・VPS→マンション
・クラウドサーバー→架空の家

では、どこに住むか決めていきましょう笑

 

専用サーバー、VPS、クラウドサーバーの3つはOS、自由度が高く
ソフトを自分でインストールするなど専門の知識が必要なので
初心者が使うにはちょっとハードルが高いです。

共有サーバーは使えるソフトが決まっていて
一つのサーバーを数人でシェアするので
他の利用者のアクセスが増えたり、トラブルが
あったりすると影響を受けてしまいます。

ただ、専門知識はほとんど必要としないのと
価格が安いので、まずは共有サーバーを使ってみましょう。

 

サーバーをレンタルする

前回ドメインと同様にレンタルサービスがいくつかありますのでご紹介しますね。

初心者向けだと…

さくらのレンタルサーバ

バリューサーバー

ロリポップ!

ヘテムル

以上の4つから選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

選ぶときのチェックポイント

1. 価格

さくらやロリポップは月額100円代からありますが
ワードプレスをビジネスで使うには500円以上の
サービスを選びましょう。

ヘテムルだけちょっと価格が高く800円からとなっています。

 

2. 容量

100GB以上あれば問題ありません。

 

3. ワードプレスが利用できるか

これができないとこれから先に進めません><

 

4. サポート

ドメイン登録でもご案内しましたが
カスタマーサポートって重要ですよね。

初めて使うところだったら勝手がわからないですから。

24時間サポートや電話サポートがあるところで決めてもいいと思います。

 

5. ドメインサービスとの相性

ドメインと同じ会社が運営しているところだと設定の時にやりやすいです。

 

以上の5つから、ご自身で使い勝手が良さそうなだなーと感じるところで決めてください。

 

手続きや使い勝手から初めての方は
ロリポップを使う人も多いです。

私はいくつかサイトを運営しているので
ヘテムルの1,600円/月のサービスを使っています。

 

いずれも無料試用期間があるので
試してから決めるのもいいかもしれませんよ。

 

ドメイン取得、サーバー契約が終わったら
いよいよワードプレスをインストールします。

ここまでで、
もう全然わからない…

と、くじけそうなあなた
大変なのは初めだけですから頑張ってください♪

 

次回は

ワードプレスをインストール』です。
お楽しみに♪