ラジオにマイクは必須!用途別5選

音声配信で伝えたい内容が決まったら録音です。

とその前に・・・

道具編〜♪

録音するのは高価な録音機材を揃えるのではなく
初めはスマホかPCでいいと思います。

その代わり、マイクをちょっとだけ奮発して見ませんか?

と言ってもそんなに高くないものでOK!

 

私が使っているものと合わせて5つご紹介します。

 

ラジオにマイクは必須!用途別5選

AGPTEK コンデンサーマイク PC用マイク USB接続

 

コンパクトなPC用 USB接続のみ

1つ目のマイクはPC用でUSB接続のもの。
折りたためる三脚付きなので持ち運びもできるのがいいんですよ。

私が使ってるのはこれ。

軽いし、コンパクトで長期出張の時も持参。

ヘッドの角度が変えられます。

 

 

2181円(税抜)

ZealSound コンデンサーマイク スマホ&PC用 エコー機能付き

 

二つ目はスマホでもPCでも使えるジャック付き
しかもエコー機能がある! 笑

カラオケ用って書いてあるからね。

ラジオにエコーはいらない?

でも、反対にこの機能を使って
雰囲気を変えることでコーナー名をいう時とか
単調なラジオに変化が出て面白いと思います!

スマホでも使えるのがいいですね。

こちらもヘッドの角度が変えられます。

さらに全指向性といって周りの全ての音を拾うので複数人での収録にも使えます♪

2999円(税抜)

5,108円(税抜)

Apple Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

iPhone用のLightningケーブルはついてないので
別途アダプターが必要です。

 

 

 

 

 

965円(税抜)

1395円(税込)

DEARING コンデンサーマイク PC用マイク USB接続

 

3つ目は最初の2つよりちょっとお高め。

付属のスタンド、高さが変えらます。

テーブルが低めだと前かがみで撮ることになるので
高さが変えられるのはかなり便利!

 

 

 

 

 

4800円(税抜)

 

そして、共通して付いているのがマイクの前の黒くて丸いもの。

これがあるとプロっぽいよねー♪

っていうわけではなく・・・

これ、ポップブロッカーといって
パピプペポなどの破裂音による雑音を防ぐため
そして、マイクをツバや息の湿気から守るためのもの。

ということでお手軽なマイク3点と・・・

もっとアクティブに外で録音したい!
そんな時は、iPhone専用ですがLightningに直接差し込むマイクがあります。

ZOOM MSステレオマイクロフォン
iPhone / iPad 用 iQ7 ヘアリーウィンドスクリーンセット

 

ちょっと高いけれど外でそのまま録音というときや
大きなマイクを持っていけないという場合にはいいんですよ。

こちらは以前、私が使っていたものと同型。

風防用のモフモフとセットで使うのをオススメします。

外での撮影は後から聞くと風の音が入っていて
聞きにくいということがよくあるんです。

このモフモフ(正式名称ウィンドスクリーン)が
あるのとないのとでは断然違うので、持ち歩くなら必須。

そして、このマイクはアプリで編集できるのもいいんですよね。
ただし一点、注意すること、それは
電波のせいで雑音が入ってしまうので
使うときは機内モードにすべし!

10667円(税込)

9900円(税込)モフモフなし

マイクの指向性

ちょっとここで指向性についてのお話を・・・

マイクにはどの方向の音を拾うかの違いを指向性で表しています。

単一指向性

正面に対して感度が高く一人で使うのに適しています。

双指向性

マイクの裏と表に単一指向性があります。
二人で向かい合って撮るのでラジオって雰囲気でますね。

無指向性または全指向性

マイクの周り360度の音を拾うので

会場全体の音や複数人いる場合に。

それぞれ特性があるので使い方に合わせて選んでくださいね。

例えば、一人だけでの録音がメインだったら単一指向性のもの。

1つ目に紹介したものがコレです。

ちなみに、単一指向性を二人で使うとなると
一つのマイクを
話す時だけ顔を近づけて・・・って

漫才みたいになっちゃいます。

これ、結構ストレス。

二人以上での録音する場合は
やっぱり一人一人にマイクがあるとクリアな音声が撮れますよね。

でもそれだと予算が・・・

なので、二人で撮るなら向かい合って使う双指向性とか
複数人だったら無指向性(全指向性)のマイクがいいんです。

それでいえば二つ目に紹介した
エコー付きマイクは全指向性なので複数人でもOK!ってこと。

ところが、周りの音全て拾ってしまうということは
エアコンの音とか
キーボードの音とかもピックアップしてしまう
ということ。

そこで最後にご紹介するのが次のマイク。

Blue Microphones Yeti USB コンデンサーマイク

単一指向性2種、無指向性、双指向性と
切り替えができるもの。

USBでPCに繋げて使います。

一人でも複数人でも対応できるので
かなりお高いけど、これ一つでOK!

ヘッドフォンも繋げて
チェックしながら話すこともできます。

人が手でマイクを捧げ持っているフォルムも面白い。

 

 

15,545円(税抜)

23,650円(税込)

そうそう、マイクって湿気NGなんですよ。
だから、あのポップブロッカーがあるんですけど保管するときも湿気に気をつけてくださいね。

私はいつでも使えるよう
ずっと出しっ放しなんですけど 苦笑

ということで・・・
今回はマイクのご紹介でした♪

道具を揃えると俄然、やる気が出ますよね。

あなたのお気に入りが見つかりますように♪