ホームページの育て方

Googleアナリティクスって何するもの? これはサイトのアクセス解析ツールと呼ばれユーザーの行動をみるものなのです。 まず何がわかるかというと… ・どのくらいの人が見に来たか ・どんな人が見ているか(地域だけでなく年齢、性別もわかります) ・どんなページを見たか ・どのくらい(時間)ページを見ていたか ・どんなディバイスを使っているか ・見た人は新規かリピートか などなど。 ここで、たいていの場合 だからどうなの? どうすればいいの? とモヤっとなるんですが これらを分析することでサイトの改善ができるんです。 そもそもホームページを作る3大目的はコレ。 ・商品・サービスを売るため ・情報発信
【ホームページの育て方 14】 PCで調べモノをしていると いつの間にかブラウザーのタブがたくさん増えていることありませんか? 数が多くなってくると文字も見えない。 一つずつクリックして あ、これじゃなかった… というものもあれば ひと目でわかるものってありませんか? YouTubeの赤に三角マークとか フェイスブックのFマークとか Twitteの鳥マークとか この小さな画像がファビコンです。 ファビコンとは? Favorite(お気に入り)Icon(アイコン) でFavicon(ファビコン) favicon.icoという名前のファイルです。 小さいながら何者であるかを示し 見つけやすくするパ
【ホームページの育て方 13】 この記事、何で見てますか? たぶん、スマホで見てるのではないでしょうか? リンクがあればそのままタップして その先のサイトを見ますよね? 駅のホームやバス停で待つ間、90%以上の人がスマホを見ています。 車内でも同じ。 電車の席、横1列全員スマホとにらめっこ、という光景を見たこともあります。   仕事ではPCを使うとしても プライベートではスマホがほとんどですよね。 ということは、ホームページもスマホ対応していないと PC用にいくら綺麗なレイアウトにしても スマホで見ると字が小さかったり ボタンの位置がよくわからなかったり そもそも小さくて押しにくい
新エディタに戸惑う 前回はオウンドメディア、マイメディア(ホームページやブログ、チラシなど 自分がコントロールできるメディア)がやっぱり大事よね、というお話をしました。 そのオウンドメディアの代表とも言えるのがWordPressで作るブログやホームページ。 そのWordPressが昨年12月にエディタ(記事を書くところ)を大幅に変更したんです。 下の画像のようにバージョン5.Xになっていると新しいエディタです。 ところが、このエディタ(Gutenberg) 今までと全く異なる見た目であることから 知らないうちにアップデートしてしまった人たちの中で 今まで使えていたツールが使えない! 変な風にな
【ホームページの育て方 97】 ブログがある、ないで変わる訪問者数 ブログを日々更新していると記事やページが溜まってきます。 見てくれる人にいい情報をお届けできるだけでなくSEO的にもたくさん記事があることはいいこと。 ブログを活用しているサイトはないサイトより5倍の訪問者がいると言われています。 WordPressが人気なのはその理由もあるのかも? さて、投稿し増え続けている記事ですが 古ーい記事、自分で見返すことありますか? たとえ古くなった記事でも検索で出てくれば見てもらえます。 その中の情報が多少あっていなくてもリンクが切れていても関係なく… もちろん、当時も今も内容が変わっていなけれ
WordPressのエディター(記事を書くところ)が変わります! WordPress5.0にアップデートすると変わる「Gutenberg(グーテンベルグ)」という名の新しいエディター 見た目、使い方が従来のものとかなり違います。 特徴はすべて「ブロック」で構成されていること。 見た目はとてもキレイです。 さっそくGutenberg(グーテンバーグ)を使ってみました! 下記動画からご覧ください。   段落ごとにブロックが形成されます。 と言ってもこれは記事を書くときだけなので投稿したものは今までと同じです。   リターンキーで改行するごとに新しいボックスが作られます。 編集す
【ホームページの育て方 81】   『見出しタグ』とは文字通り見出しに使うタグです。 ブログで文章を書く画面の「段落」というところで選ぶことができます。 h1、h2、h3…h6まであって数が大きくなるに従って 文字が小さくなります。 「h」はheadlineの頭文字から来ています。   記事の中のヘッドライン=見出しとして使うときにのみ使ってください。 新聞や雑誌の見出しと同じように それだけ読んでもどんなことが書いてあるかわかるようにするといいですね♪ 小さい文字を使いたいから、大きい文字にしたいからと 使ってはダメなのです。 この見出しタグ、使うにはちょっとだけルールが
【ホームページの育て方78】 サイトのページがなんだかさっぱりしすぎていて ちょっと華やかにしたいときにオススメする今回の『枠』 ページの中で重要なところを枠で囲んでみると ピンクや黄色などで枠を作ると華やかに 黒やブルーの枠で囲うときちっとした雰囲気にもなる便利なものなのです♪ この枠のことを「ボックスデザイン」「囲み枠」と言います。 囲み枠はHTMLとCSSで設定します。 ん?なに? と思ったあなたにざっくり簡単に説明すると HTMLとはホームページを表示するための言語で CSSとはページをデザインするための言語です。 HTMLはふだんブログを入力するところにある テキスト欄を利用してくだ
【ホームページの育て方 12】 以前のメール講座での『インストール三昧』でも ちょっとご紹介した『子テーマ』 まずは復習しましょう! 復習:子テーマとカスタマイズ 子テーマとはカスタマイズ専用のテーマです。 選んだテーマに新しい機能が追加されたり修正があった場合はアップデートする必要があります。 なぜアップデートするかといえば… エラーやトラブルからサイトを守るために最新の状態で使用した方が安全だからです。そのときに、テーマ自体(子テーマに対し「親テーマ」と言います)の内容を修正していると アップデートした際に修正した箇所が消えてしまうのです。 せっかく変えたところが消えてしまうのはもったいな
【ホームページの育て方11】 コピーライト、いる?いらない? コピーライト表記はホームページの最下部(フッター)に必ずといっていいほどある Copyright の文字、©︎や(C)の記号、西暦に所有者名 そしてAll Rights Reserved.という文章。 Yahoo! Japanのサイトには Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. と書いてあります。 アメリカの新聞社New York Timesは ©︎ 2018 The New York Times Company. これだけ。 Appleは C